パチンコで短時間勝負をする時の注意点



a0011 000278 300x226 パチンコで短時間勝負をする時の注意点

 

どうも、はるです(^-^)

今回はパチンコで短時間勝負をする時の注意点を

解説していきます。

 

スポンサードリンク



パチンコで短時間勝負・・・

一見無駄なように思えますが、期待値を理解していれば

十分に勝負できると言えますね^^

 

当然、期待値が出ていれば

打てば打つほど勝ち額は増えていくのですが

パチプロ専業でもない限り長時間打つ時間はないでしょう。

 

空いた時間に打つだけでも月に2,3万の

期待値が積めるのなら良い副業になると思います。

 

短時間勝負の立ち回り方

 

短時間勝負オンリーなら

1か月単位とかで収支を安定させるのは不可能なので

1年単位くらいのスパンで考えるのがベストです。

 

パチンコを打つ時間があまりないと言う事は

店や台をじっくり選んでいるヒマはありませんので

ある程度の店の確保と打つ台を決めておいた方がいいですね。

スポンサードリンク



現金店はほぼNGと言えるでしょう。

短時間勝負で換金ギャップを受けていたら

現金投資ボーダーを超える台を打たないと勝てません。

 

ちなみに現金投資ボーダーを超える台というのは

専業のパチプロでも確保するのは厳しいです(笑)

なので等価店または貯玉の範囲で打つ事をオススメします。

 

MAXタイプ、高継続率の機種はなるべく打たないで下さい。

時間があれば問題ないのですが、

もし確変を取りこぼすなんて事があれば

鬼のようなマイナス期待値になってしまいます。

はっきり言ってベストは羽根モノです^^

 

潜伏ハイエナは積極的に狙っていきましょう。

最近は潜伏のおいしい機種というのは少なくなってきましたが

ST潜伏を残して帰っていく人はまだまだいます(笑)

 

STの場合、別に当たらなくても期待値は出ているので

積極的に狙っていきましょう。

ハイエナはスロットもそうですが安定感はバツグンです(^-^)

 

以上、簡単にまとめてみましたが

あなたの立ち回りの参考になれば幸いです。

スポンサードリンク





コメントを残す