パチンコを夕方から打つ場合の注意点と時間が無い時の立ち回り



a1180 011413 パチンコを夕方から打つ場合の注意点と時間が無い時の立ち回り

パチプロ専業は無理でも

会社帰りにパチンコで勝っておこずかいを増やしたい!

・・・そう思っている人はたくさんいるハズ(^-^)

スポンサードリンク



どうも。はるです^^

 

 

僕は一応結婚もしていて子供も2人います。

当然ですが、結婚した時は会社員で

よく会社帰りにパチンコを打ちに行ってました(-_-;)

 

 

その頃の立ち回りと言えば散々なもので

もちろん期待値無視(計算方法を知らなかったw)

趣味の範囲で収まらない感じのお金の使い方をしていました(笑)

当時は低換金(35玉交換)の現金店で

甘デジをメインに稼働、高回転率の台で

電サポ激増えだったので

感覚的には負けていなかったと思います。

・・・・って実はコレ危険な考え方なんですね(-_-;)

過去の自分の事なんですが、ヒドいです(泣)

何がダメかって言うと

 

 

根拠がない!

 

 

という事。

データ取ってない人の典型的な文章です

5年程前の自分の事ですがw

 

 

人間の感覚ほどテキトーなものはないですからね( `ー´)ノ

 

スポンサードリンク



甘デジ・・・何の機種ですか?

高回転率・・・・はっきりとした回転率は?

電サポ激増え・・・何玉増えたの?

感覚的には負けていない・・・収支はいくら?

 

 

ツッコまれたら何も答える事ができませんね^^

「それでも僕は勝っていた!」

・・・空しい遠吠えですね

 

 

こんな事にならないように

データをしっかり取って根拠のある稼働を

していきましょう^^

 

 パチンコを夕方から打つ場合の注意点&立ち回り

 

持ち玉比率

 

夕方&短時間勝負はどうしても持ち玉比率が悪くなります。

仮に速攻で大当たりしても持ち玉で回す時間がないので当然ですね^^

 

解決策は等価交換もしくは貯玉店での稼働になります。

低換金店での現金投資はほぼNGだと言えます。

 

どうしても現金店しかない場合は

現金投資ボーダーを超える台を打って下さい。

もちろんボーダーは大当たり出玉に左右されますので

出玉関係の把握も過去データ、もしくは釘調整で判断します。

 

1回交換ボーダーとも言いますが、考え方はこうです↓

大当たり1回分の収入(電サポ増減も入れる)と

大当たり1回を得るための回転数・・・つまりトータル確率分母を回せる

通常回転数の支出が同じであればボーダーラインという事になりますね。

 

 

機種は甘デジがオススメ

 

等価交換店はミドルやマックスを打っても問題ないですが

短時間勝負を続けるなら、確率が収束しにくいので

大当たり欠損リスクは高まります。

 

また、閉店時に確変を残してしまうと

大幅に期待値を落としてしまうので確変・時短時以外は

最低でも1時間前には稼働終了しておきたいですね(^-^)

スポンサードリンク





コメントを残す