パチンコで資金がショートしてしまう時のパターンと解決策



2014y04m27d 002039438 295x300 パチンコで資金がショートしてしまう時のパターンと解決策

 

資金ショートと言えば与沢・・・じゃなくて

パチンカーにとっては重要な問題ですね(笑)

常に期待値プラスでもあり得るリスクです。

スポンサードリンク



どうも。はるです^^

 

 

期待値が出ているのに

「打つ金がない!」

という状況になった事はありませんか?

 

 

パチプロ(勝ち組)なら常にこのリスクを考えて

立ち回りをするのが常識ですが、

初心者には難しいかもしれませんね。

 

 

 資金がショートしてしまう時のパターンと解決策

saihu パチンコで資金がショートしてしまう時のパターンと解決策

大当たり欠損

 

いわゆるツキ負けですね

パチンコは当たらないと勝ちようがありません(+_+)

初当たりの軽い機種(甘デジ)を打つ事で軽減できます。

 

しかし、その為に期待値を落としすぎては意味がないので

高期待値の甘デジを優先的に狙っていきましょう。

(参考:【期待値計算】簡単な期待時給の求め方

 

使い過ぎw

 

実収支=期待値ではありません。

 

スポンサードリンク



運よく稼げたからと言って積み上げた期待値以上に

お金を使ってしまうと資金ショートの確率は高まります。

ツキ計算をしていれば自分が当たりすぎなのは確認できますね(^-^)

(参考:パチンコのツキ指数と差玉の関係

 

パチンコ以外の資産がない

 

ここで言う資産とはお金を生み出すモノです(^-^)

パチンコには常に負けるリスクがありますね

しかし、パチンコ以外にも資産を持っていたらどうでしょう?

 

 

たとえパチンコで負けが続いても

翌月にはそこそこのお金が入ってくるという

資産を持っていれば無敵だと思いませんか?

 

 

実際に僕もネットで稼ぐ方法を取り入れ

本当に知識ゼロの状態からたった3か月で

月収10万円の副収入を得る事に成功しました(^-^)

 

 

当然、本業をお持ちの方なら

パチンコの勝ち方を覚えるというのは

資産になりますね( `ー´)ノ

スポンサードリンク





コメントを残す