ヘソ釘(命釘)の見方



2013 04 16 11.39.05 300x196 ヘソ釘(命釘)の見方

どうも、はるです^^

今回は釘読みで最も重要とされる

ヘソの見方について解説していきたいと思います。

スポンサードリンク



最良の形

2013 04 16 11.39.051 300x196 ヘソ釘(命釘)の見方

ヘソ釘の最良の形はハの字に開いて上がっている事です。

開き方は左右対象で開いていれは開くほど良く、

さらにヘソ釘が上がっていれば最良の形になります。

 

ちゃんとハの字に開いているかどうかは

正面からは見にくいので上から

覗き込むように見た方が確認しやすいですね

 

片方だけ開いている場合は

ステージからの入賞が悪くなります

 

上げ下げについては

正面から見てスタートチャッカーまでの

距離で見極められます。

 

 

しかし、

あまりにも凝視すると店員に怪しまれるので

オススメはできません(+_+)

スポンサードリンク



他の台もさらっと何台も見ていって

比較する方が最高の台を見つけやすいです^^

 

この台のヘソが開いているかどうかではなく

どの台が一番ヘソが開いているのか?を探しましょう

 

注意点

 

ヘソは確かに重要ですが

最良の調整であっても回らない可能性は十分にあります。

逆に、ヘソが平行であっても回るケースなんてのは

結構あったりします。

 

ヘソを見るべき店ならヘソを重視

寄りを重視する店ならなら寄りを重視します。

そういう店読みなんかも取り入れるといいかもしれませんね^^

 

他にも見るべき点(寄りや道など)総合的に見て

期待値の出る台を探しましょう( `ー´)ノ

⇒【期待値計算】簡単な期待時給の求め方

スポンサードリンク





コメントを残す