パチンコのボーダーラインの理解と計算方法



a0001 002099 パチンコのボーダーラインの理解と計算方法

 

パチンコ雑誌とかを見ているとよく出てくる言葉ボーダーライン。

雑誌の数値を鵜呑みにすると非常にキケンなので

その意味と算出の仕方を説明していきます^^

スポンサードリンク



どうも、はるです^^

 

 

パチンコの攻略サイトや攻略雑誌を見ていると

ボーダーラインという言葉を多々見かけますよね。

表記の仕方としては回転率になっていると思いますが

 

 

ボーダーラインとは損益分岐点の事で

その回転率ならプラスマイナス0という事です。

 

 

しかし、このボーダーラインは

大当たり出玉によって変化する数値なので

実際に打った台と雑誌等に記載されている数値は

異なる事が多いです

 

 

計算ができないからと言って

「雑誌のボーダーラインを超えているから大丈夫!」

なんて考えてしまうと大変な事になる可能性があります( ゚Д゚)

スポンサードリンク



パチンコのボーダーライン計算方法

0171 285x300 パチンコのボーダーラインの理解と計算方法

 

計算式

 

1回転あたりの収入と支出が同じ、差し引き0に数値を求めます。

250÷(平均大当たり出玉÷トータル確率)=ボーダーライン

例)

平均大当たり出玉  1500玉

トータル確率      100

この数値を計算式に当てはめると・・・

250÷(1500÷100)=16.6666

ボーダーラインは約16.7回転になります(^-^)

 

 

しかし平均大当たり出玉が1400玉だったら

250÷(1400÷100)=17.857・・・

ボーダーラインは約17.8回転になりますね( ゚Д゚)

 

その差は1回転以上あります

 

もし、雑誌ボーダーだけを信じて

出玉を測っていなかったら本当は

マイナスの台を打っていた・・・という事になりますね。

 

そんな事にならないように

しっかりと出玉、回転率は計測していきましょう( `ー´)ノ

スポンサードリンク





コメントを残す