通常時の攻略と考え方



 

b0605b3f 通常時の攻略と考え方

パチンコの通常時はできるだけ早く回したいですね。

意外に見落としがちな通常時の回転効率ですが、

早く回す事で期待値アップにつながります。

 

スポンサードリンク



どうも、パチプロはるです。

期待時給の計算で1時間で回せる通常回転数が

多ければ多いほど時給アップするということが

わかると思います。

 

通常1回転につき10円収支があるなら

10円×180回転より

10円×200回転の方が良いですよね(^^)

 

その差、時間200円変わってきます。

 

すると10時間稼働で2000円、

さらに20日間で40000円違ってきます。

年間で・・・w
この通常時の意識がある人とない人で

大体時間あたり20回転から30回転ほど違ってくるので

早く回す意識を持って稼働しましょう。

 

 

早く回すテクニック

 

早く回す事が大事なのはわかったけど

具体的にどうするの・・・?

って感じですよね(^^)

 

僕が実践しているテクニックをまとめておきましたので

参考にして、さらに早く回す意識を高めていきましょう。

 

保留4個目を常に狙う

 

 

保留3個止めは支出を抑える為に必要になるテクニックですが、

回転効率を犠牲にしてしまします。

スポンサードリンク



ほとんどの機種は保留4個目が高速で消化されますので

保留3個目が点灯したらストップ→

滞留している玉がヘソに入らなければ2、3個打ちで

保留4個目を狙いましょう。
ここで注意する事は

当たりそうな時は保留を埋めにいかない事です。

 

 

大当たり、時短消化も意識する

 

 

パチンコは通常時、大当たり時、電サポ時がありますね。

当然、大当たり時、電サポ時を早く消化する事で

通常時の時間を増やす事ができます。

 

当たったからといって一服している場合ではありませんw

 

データ取り、計算で手を止めない

 

 

パチンコで勝つためには正確なデータ取りは必須ですが、

その為に回転効率を落としていては意味がありません。

 

携帯でデータを取る時はヘソ&保留が視野入る場所に

携帯を持っていってデータを打ち込みましょう。

 

その他テクニックを考える

 

 

基本は台の前にいる時はデジタルを回し続けるということです。

 

あなたの台のデジタルは回っていますか?

 

トイレやジュースを買いに行く時にデジタルが止まっているのは当然です。

しかし台に戻ってきた時に座ってからハンドルを握っていませんか?

 

僕は逆です。

 

ハンドルを握ってから座ります。

 

小さな事でも積み重ねると大きな結果が生まれ、

考える事で小さな発見があります。

是非、実践してみてくださいね(^^)

 

スポンサードリンク





コメントを残す