【期待値計算】簡単な期待時給の求め方



dentaku 500x218 【期待値計算】簡単な期待時給の求め方

パチンコで勝つためには期待値計算は必須で

自分の打っている台がいくら勝てる台なのか

計算して把握する必要があります。

 

スポンサードリンク



どうも、はるです。

パチンコで本気で勝とうとしている人なら

期待値という言葉を聞いた事があると思います。

 

ずっと勝ち続けているパチプロで

この期待値計算のしかたを知らない方はいないと思います。

 

今回は時間単位の期待値、期待時給の求め方を説明したいと思います。

基本的には打っている最中に実測値を用いて計算します。

 

まずは1回転あたりの収支を求める

 

収支とは収入から支出を引いた金額になりますので

 

収入=大当たり出玉÷トータル確率

支出=250÷千円あたりの回転率

(参考:パチンコの回転率を計測・計算する方法

収支=(①-②)×換金率

 

次に③で出した1回転あたりの収支に

1時間で回せる通常回転数をかけると期待時給

になります。

 

 

④期待時給=③×1時間で回せる通常回転数

これが基本的な計算になります。

 

注意)この計算では100%持ち玉遊戯で

電サポ中に玉の増減の少ない場合に限ります。

スポンサードリンク



この計算式からわかる事

 

あなたは時給1000円の台と時給2000円の台

どちらを打ちたいですか?

当然時給2000円の台ですよね(^_^)v

 

ではどうしたら期待値が上がるか考えましょう。

最終的に期待時給を上げたいなら

 

icon check1 gr 【期待値計算】簡単な期待時給の求め方収入を増やす

icon check1 gr 【期待値計算】簡単な期待時給の求め方支出を減らす

icon check1 gr 【期待値計算】簡単な期待時給の求め方1時間あたりの回転数を増やす

(参考:通常時の攻略と考え方

icon check1 gr 【期待値計算】簡単な期待時給の求め方上記の条件が同じなら換金率の良い店で打つ

 

というように、計算ツールや計算式だけを暗記するのではなくて

だんだん掘り下げていって考えると勝てる思考につながると思います。

スポンサードリンク





コメントを残す